ユーザー車検の運輸支局内フローチャート

運輸支局などに到着してから新しい車検証を受け取るまでの流れを紹介。

神奈川運輸支局の場合

運輸支局や登録事務所などによって建物の番号や局内の移動手順が多少違う場合もありますが、行うことは同じです。

神奈川運輸支局到着

↓③の建物2階へ
神奈川自動車会議所③
自動車リサイクル料の預託を確認します。
↓③の建物1階へ
ユーザー車検に必要なOCRシート一式の購入と自動車重量税分の印紙を購入します。

↓②の建物1階へ
②
↓継続検査のコーナへ
継続検査(車検)コーナー
申請書の見本がありますので、購入したOCRシートなどに必要事項を記入します。

↓④の建物1階へ
④
自動車税の納税確認を行います。

↓②の建物1階へ
7ユーザー車検受付
継続検査コーナーの前にある7ユーザー車検受付に作成した書類を提出します。

↓検査場へ
検査場
初めてのユーザー車検であれば、検査コース「7」を利用するのが良いです。

また見学コースがありますので、検査を受ける前に他の受験者の様子を確認しておきましょう!

検査の様子→

↓総合判定室へ
検査が完了したらコース内にある総合判定室へ書類一式を提出します。

↓②の建物1階へ
6検査証有効期限更新
継続検査コーナーの前にある6窓口に書類を提出すると5分くらいで新しい車検証が交付されます。

※自賠責保険とリサイクル券は提出不要です。

まとめ

簡単に流れをまとめると自動車リサイクル料の預託確認→申請書類作成→自動車税の納税確認→申請書類提出

→検査→新しい車検証の交付となります。

※自動車リサイクル料の預託確認は、ユーザー車検の申請書を作成してからでもOK!