ユーザー車検の予約

わたしの夏季休暇にあわせてインターネットでユーザー車検の予約を入れました。

利用したウェブサイトは、国土交通省の自動車検査インターネット予約システムです。

自動車検査インターネット予約システムでは

  • 新規検査
  • 予備検査
  • 構造等変更検査
  • 継続検査

の予約と取消が簡単に行えます。

ユーザー車検の場合は、継続検査になりますので、正式にお伝えすると継続検査の予約を入れたということになります。

自動車検査インターネット予約システムについては、自動車検査インターネット予約システムにアクセスしてよくご確認いただければ特に難しい内容はないと思いますので、ここでは省略させていただき、簡単に予約操作の流れだけ紹介します。

1.アクセス

自動車検査インターネット予約システムへアクセス。

「予約する方はこちら」をクリックします。

2.予約種別の選択

今回は、継続検査の予約をしますので、「継続検査の予約」をクリックします。

3.検査場選択

ユーザー車検を受ける運輸支局などの地域をクリックします。

今回は、関東を選択(クリック)しました。

4.検査場選択

関東にある検査場の一覧が表示されますので、ユーザー車検を受ける検査場を選んで選択をクリックします。

今回は、神奈川運輸支局を選択(クリック)しました。

※継続検査は全国どこの検査場でも受けることができます。

5.検査予約日と時間を選択

予約を入れられる日時と時間に○と△のリンクがあるので希望の日時を選びます。

×が表示されている日時はユーザー車検の予約を入れることが出来ません!

○:空きあり、△:若干空きあり、×:空きなし

今回は、8月17日の1ラウンドを択(クリック)しました。

はじめてユーザー車検を受ける方は、午前の予約を入れておくと何らかの検査で落ちた場合でも当日対応しやすいと思います。

時間に余裕がある方は、後日対応でも良いと思いますが、別途検査手数料1,200円が必要になります。

6.予約情報入力

自動車の登録番号(ナンバー)もしくは車台番号の下4桁の入力と予約取り消し用のパスワードを設定し「次へ」をクリックします。

7.予約情報印刷

「以下の内容で予約を受け付けました。」と予約内容が表示されますので印刷しておきましょう。

当日必要になるのは、予約受付番号です!

以上でユーザー車検の予約は完了です。

ユーザー車検の体験記TOP簡易点検→