第3ブロック

「排気ガス検査」を行います。

排気ガス検査では車から降りて排気管(マフラー)に検査機器を差し込みます。

排気ガス検査

検査ライン・排気ガス検査
形式 容量 ビデオサイズ 時間 動画を再生
AVI 4MB 720×480 6秒 動画を見る
WMV 6MB 1280×720 6秒 動画を見る
WMV 2MB 640×480 6秒 動画を見る
WMV 1MB 320×240 6秒 動画を見る

検査コースの移動のみの収録です。

AVIファイルはダウンロード(保存)してご覧いただくことをお勧めいたします!

【再生方法】

「動画を見る」をクリックしてご覧いただくか、「動画を見る」を右クリック等で一旦ファイルを保存して、Windows Media Playerなどでご覧下さい。

※上手く動画が再生されない場合は、動画再生についてをご確認下さい。

【注意事項】

音声も収録してありますので、再生の際は音量にご注意下さい!

排気ガステスター

補足!

プローブの先端をマフラーに差込、排気ガスの濃度を測定します。

前回のユーザー車検(2年前)にはなかったのですが、おそらく排気ガス規制にあわせたスイッチが設けられていました。

検査結果を記録!

検査後、「記録して進む」という表示が出るので、自動車検査票を検査コースに設置されている記録器に差し込んで、ここまでの検査結果を記録してから第4ブロックへと進みます。

記録器

記録方向

      ↓少しわかりずらいかもしれませんが記録後です。

記録器で記録後

※自動車検査票を入れる向きは、上記画像の差込方向の表示を上に向けて記録器に差し込み、奥まで自動車検査票を差し込めばガチャ!と検査結果を記録してくれます。

ユーザー車検の体験記TOP←第2ブロック│第3ブロック│第4ブロック→